シェーグレン症候群 アミラーゼ上昇 対処法

シェーグレン症候群でアミラーゼ上昇がみられた場合の対処法

スポンサーリンク

シェーグレン症候群の症状としてはドライアイやドライマウス等が知られています。
この病気は全身に様々な不具合が出てくるのですが、検査を行い現状を確認し治療することが必要です。
検査の数値でアミラーゼ上昇がある場合の対処法にはどのような事があるでしょうか。

 

 

【シェーグレン症候群のアミラーゼ上昇、この意味は?】
シェーグレン症候群と診断された場合、出てきた症状に対して対処していくことになります。
免疫疾患となるこの病気は、現在のところ完治させるお薬などがないので、症状に対応していく治療になりますが、その為にも定期的に医療機関で検査を受けることが必要です。

 

シェーグレン症候群もアミラーゼ上昇がみられることがあります。
唾液腺に含まれる血液中の物質「アミラーゼ」の数値を確認するのですが、なぜアミラーゼ上昇がみられるのでしょうか。

 

 

【シェーグレン症候群でアミラーゼ上昇がみられる時】
アミラーゼ上昇がみられる理由は、アミラーゼを分泌する唾液腺などに障害があり、細胞が破壊されると血液、尿の中にアミラーゼが流入します。
その為に、血液中のアミラーゼが上昇するのです。

 

膵臓の病気などでもこうしたアミラーゼ上昇の数値がみられますが、シェーグレン症候群の場合は、唾液腺が今現在、破壊されている証拠となります。

 

スポンサーリンク

 

【アミラーゼ上昇がみられる場合の対処法】
シェーグレン症候群は唾液腺や涙腺などが自己免疫機能の暴走によって攻撃され破壊されるという特徴を持った病気です。
そのため、攻撃された唾液腺の細胞からアミラーゼが血液内に流れ込みます。
唾液腺が今攻撃され破壊されている最中ということになりますので、医療機関によってはステロイド治療を対処法として利用することもあります。

 

 

【栄養吸収についての対処法も考えて】
シェーグレン症候群では口腔内が極度に乾燥することから食事がうまく取れないということも多いです。
そのため栄養吸収がうまくできていないことでアミラーゼの数値が上昇してることもあります。
毎日の食事についても対処法を考えるべきです。
この場合の対処法は口腔内の渇きに対する治療をしっかり行うこと、また食べられる形状の食べ物を探し摂取することが必要でしょう。

 

定期的に病院へ行き検査を行い、現状、自分の症状がどうなっているか、しっかり調べることも必要です。
その上で出てきた症状について対処法を考えることが生活の質を上げることにつながるでしょう。

スポンサーリンク